札幌青野・広田法律事務所の所属弁護士
青野・広田法律事務所青野・広田法律事務所
弁護士紹介 交通事故被害 資料室 弁護士費用と取扱業務 当事務所が担当した裁判例 HOME
弁護士紹介
弁護士青野渉
ごあいさつ
 私は、平成8年に弁護士登録をして以来、札幌で弁護士をしております。現在は、交通事故被害事件、金融商品取引被害事件の問題を主に取り扱っています。交通事故被害については、特に、死亡事案、遷延性意識障害、脊髄損傷、高次脳機能障害等の重度後遺障害事案について、多くの訴訟事案を扱ってきました。(私の担当した裁判例のうち判例雑誌等に紹介されたものはこちら
 また、金融商品取引の被害については、先物取引業者を相手とする商品先物取引被害、FX業者を相手とする外国為替証拠金取引被害、証券会社や銀行を相手とするオプション取引、仕組債等被害について、多くの訴訟事案を扱ってきました。
 今後も、自分の扱う分野について、高い水準の解決ができるように研鑽していきたいと考えております。
取扱業務
交通事故被害、金融商品取引被害、犯罪被害者支援
略歴
 平成5年3月 慶應義塾大学法学部卒業
 平成6年4月 司法研修所入所(48期)
 平成8年4月 札幌弁護士会に弁護士登録
 平成16年10月 青野法律事務所開設
 平成27年2月 広田拓郎弁護士と「青野・広田法律事務所」を開設
講義・講演等
 平成19年2月 札幌弁護士会の会員弁護士研修 「交通事故研修」
 平成19年11月 第58回先物取引被害全国研究会(広島開催) 「初心者セミナー」
 平成23年度〜平成26年度 司法修習生の選択型実務修習 「交通事故と保険」
 平成25年8月 札幌弁護士会の会員弁護士研修 「交通事故と保険」
 平成25年9月 第48回全国証券問題研究会(福岡開催) 「入門講座」
 平成26年4月 兵庫県弁護士会の会員弁護士研修 「証券取引被害救済について」
以上は、弁護士を対象とする講義・講演ですが、市民向けの講義も多数行っております。
弁護士広田拓郎
ごあいさつ
 私は、これまで広田拓郎法律事務所を開設し、皆様からのご相談、ご依頼を受けて参りましたが、この度、青野渉弁護士と共同して、新たに「青野・広田法律事務所」として、再出発することとなりました。
 新事務所では、過払金請求・自己破産・個人再生等の債務整理案件、離婚・相続・成年後見等の家事案件、売掛金請求・契約書作成・その他人事労務等の企業法務案件、刑事・少年案件等、従前からの幅広い対応に加え、青野弁護士が多く担当してきた死亡・重度後遺障害事案をはじめとする重大交通事故案件、銀行・証券会社などを相手とする金融商品取引被害案件等、高度な専門性を要する分野についても、対応させていただくことになります。
 この新たな体制により、更に皆様のお役に立てることを確信しております。

 ただ、新事務所として再出発するとしても、私のお客様に対する姿勢が変わることはありません。
@ ご相談は、可能な限りやさしい言葉でお話します。お客様がご理解いただけるまで、何度でもご説明します。質問は、お客様にご理解いただけたかの確認にもなりますので、ささいなことでもお気軽に願います。
A 案件受任後は、お客様と密に連絡をとりながら、丁寧かつ迅速に案件を進めて参ります。電話の折り返しも早く、弁護士との近い距離感を実感していただけると思います。
B 金額の大小で事案に対する姿勢が変わることは、絶対にありません。お客様の正当な利益をまもるため、私が努力を惜しむことは、ありません。
C 弁護士費用の額やお支払方法についても、お客様のご事情に合わせて、柔軟に対応致します。
 四季の移ろい鮮やかな愛すべき故郷・札幌で、弁護士として皆様のお役に立つことを喜ばしく、又誇りに思っております。
 私広田は、お困りのあなたの力になりたい、お困りのあなたからのご相談を、常にお待ちしております。
取扱業務
交通事故案件、債務整理(任意整理、自己破産、個人再生等)、家庭に関する案件(離婚、相続・遺言、成年後見等)、会社に関する案件(人事労務、債権回収、契約交渉等)、その他民事事件全般(保全・執行手続を含む)、刑事事件(刑事弁護、少年付添等)、犯罪被害者支援
略歴
 平成13年4月 北海道大学法学部入学
 平成17年3月 北海道大学法学部卒業
 平成17年4月 北海道大学法科大学院入学
 平成19年3月 北海道大学法科大学院卒業
 平成21年12月 弁護士登録・札幌市内の法律事務所に入所
 平成25年2月 広田拓郎法律事務所開設
 平成27年2月 青野・広田法律事務所開設
Copyright 2007 AONO LAW OFFICE All Rights Reserved.